紹介

話題のキーワードとそのキーワードに関する Amazon.co.jp の売り上げランキングを紹介します。

プライバシーポリシー

トップページ » 文化・芸術 » 志賀直哉

志賀直哉

スポンサード リンク

志賀直哉 とは

1883年2月20日宮城県石巻町生まれ。作家。1971年没。父直温、母銀の次男として生まれる。 主著 『暗夜行路』、『小僧の神様』、『城の崎にて』、『和解』 1910年、武者小路実篤、有島武郎らと「白樺」を創刊。以降「白樺派」として戦前の小説界を牽引する。異名「小説の神様」。自らを題材に採った告白小説・私小説を中心として執筆。太宰治『如是我聞』などでの批判をのらりくらりとかわす。

志賀直哉 売り上げランキング(Amazon.co.jp)

  1. 堕落論
    坂口 安吾
  2. リーチ先生
    原田 マハ
    集英社
  3. 破戒 (新潮文庫)
    島崎 藤村
    新潮社

音楽

  1. 名作を聴く(5)~志賀直哉
    紺野美沙子
    キングレコード
  2. 新潮社 CD 志賀直哉 小僧の神様 城の崎にて 朗読 江守徹
    新潮社 CD 志賀直哉 小僧の神様 城の崎にて 朗読 江守徹
    unknown
  3. 朗読 CD 志賀直哉 剃刀 范の犯罪 幻想文学名作選 橋爪功
    朗読 CD 志賀直哉 剃刀 范の犯罪 幻想文学名作選 橋爪功
    unknown

DVD

  1. データが見つかりませんでした。
※以上のランキングデータは、Dec. 25, 2018, 3:28 a.m. に取得したものです。

志賀直哉 関連ワード

「志賀直哉」に関連するワードは見つかりませんでした。